ホーム > ジャージー乳牛

ジャージー乳牛

概要

イギリス・ジャージー島の原産で、毛色は淡褐色から黒味がかった暗褐色まで濃淡があり。鼻鏡は黒く周囲を淡色の毛で囲んでいるのが特徴です。
体格は小型で体重は雌で350kg程です。草の利用性が高く粗食に耐えます。
乳量は多くありませんが乳質に優れ週死亡率は5.1%と高く、バターの原料に適しています。
阿蘇では昭和32年(1957)から阿蘇郡小国町に導入され、高脂肪飲用牛乳として北九州および熊本市にも出荷しています。

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP