ホーム > 泰山荘-折田ちさ子・ゆかり

泰山荘-折田ちさ子・ゆかり

青春の夢を、力ずくでかなえてしまった。



女将の折田ちさ子さんは長崎県出身だ。
修学旅行で阿蘇を訪れて感銘した。
山も空も圧倒的な大きさ、空気も水もこころに迫ってくる。
さらに道の看板にあったことばに打たれた。――「牛馬優先」。
そうか、人間なんてたいしたことないんだ。
多感な少女はそう感じたのだ。以来ずっと「どうしてもあそこで暮らしたい」と願っていました。
かなうことなら旅館をやってみたい、と。
念ずれば通ず、ついに青春の夢を実現してしまったわけである。
旅館業をやるなら、何でもかんでもできんといかん。
その覚悟のもと、日々、くるくるとめまぐるしく働いてきた。
現在は、娘のゆかりさんを頼りにしている。
「わたしが言うのもなんですが、この子の接客力は天下一品です」
母は強く、娘は優しく、「女の力」がみごとなチームワークとなる。


ポスターを見る
火の国阿蘇の恵みのブランド「然」

カテゴリ : 行政
索引 :

このページのURL:

TOP